テクノロジーとデータを活用し

スポーツの未来を変える

私たちのミッション

Our Mission

すべてのスポーツ選手に、テクノロジーとデータ活用を

テクノロジーは日々進化しています。

プロスポーツ界においては、スポーツ科学や専用デバイスを積極的に導入し、技術向上、コンディショニングなど、より効率的な練習ができるようにデータ活用が進んでいます。

しかし、アマチュアスポーツ界はどうでしょうか? 従来のプロダクトは高価であり、場所や環境の制限など様々な理由で、 部活動、少年クラブ、趣味で楽しむ方など、アマチュア層には活用が進んでいません。

私たちは、「すべてのスポーツ選手に、テクノロジーとデータ活用」を実現するために 誰もが安価に、簡単に、テクノロジーとデータ活用できるプロダクトを提供してまいります。

そして、スポーツを楽しみながら上達していく選手を増やしていきたい。 私たちNineEdgeが新しいスポーツの時代を作っていきます。

我々が見据える世界

日本版IMGを構築する。

これが私たちNineEdgeのLong Term Goalの中心にあることは、現時点では疑いがありません。

選手にアスリート素質があったとしても、指導者との出会い、ケガ、トレーニング方法、適切な情報を知っているか否か、経済的な要素など、多くの障壁となる要素があると考えています。

育成世代の選手自身の問題ではなく、置かれている環境によって大きくその後の人生が左右されてしまう。

このようなアスリート素質のある選手の多くに、適切な支援が受けられるようにすることで、アスリートに向かう選手母数が増加につながっていくはず、と考えています。

どうやるのか?

How we do ?

NineEdge BRAIN

NineEdgeのDeepLearningを活用した映像解析等の技術を軸に、パフォーマンス向上のためのアルゴリズム、プロダクトを開発しています。

この研究開発の成果をユーザーの皆様に還元すべく、
タッチポイントとしての各種プロダクト、サービスを展開していきます。

事業内容

Product & Service

Force Sense

「すべてのスポーツ選手に、テクノロジーとデータ活用を」

ForceSense(フォースセンス)は映像解析、データ測定機能をプロ選手はもちろん、 小学生などアマチュアの選手や指導者がスマートフォンなどで簡単に使えるようにするサービスです。

機械学習により選手の特徴・個性を高度に可視化し、 これまでに得られなかった気づきを提供。 上達へのトレーニング、PDCAサイクル、習慣化を支援します。

現在、ForceSense(β版)の提供を開始しております。 動画を撮影してアップロードするだけで、打撃や投球における身体の軌道、高さ、傾き、スピードなどを自動で解析します。また、複数の解析結果を比較表示することも可能です。

今後、動画の解析をもとに自動で改善点のアドバイスを行う機能、解析結果から選手の長所を伸ばし、おすすめのトレーニングを自動で提案する機能も搭載予定です。

Baseball Trainer

Baseball Trainer(ベースボールトレーナー)は元プロ野球選手によるオンライン野球指導サービスです。
弊社のプロダクトであるForce Senseや動画を活用しながら、LINEメッセージやオンライン通話を活用した指導を行います。

詳しくは特設ページをご覧ください。

私たちのこれから

Our Future

私たちはスポーツにおいて、テクノロジー活用を様々な競技へ進める、
ソフトウェア開発をメインに行う会社です。

スポーツの未来を変えるために、サービスを提供する。

ForceSenceはその第一歩です。

今後は様々な可能性があります。
例えばそれは、トレーニング施設や教育機関の創設かもしれません。

私たちは多角的に事業を進め、スポーツの未来を変えていきます。

BtoBパッケージ事業

ForceSenseを各法人様向けに、要望に合わせたチューニングを行い、動画解析・データ分析に必要な機材とともにセットで提供します。特別な機材や設備がなくとも、すぐに使用することができます。

スポーツマネジメント事業

Force Senseを軸に、テクノロジー活用、データ活用を強みとしたアスリートむけのカリキュラムを構築。蓄積されたデータをもとに、NineEdgeで研究開発を行い、トレーニング内容や練習・指導方法、食事や健康管理などの分野に応用していきます。

蓄積されたデータの活用は、アスリート選手の参考推定価値を算出やメーカー企業・研究・教育機関への研究開発サーチ支援、メディアへのリッチコンテンツ提供、ベッティング領域など、データビジネス基盤を構築し提供することを想定し準備しております。

コンサルティング事業

各種サービスから集められたデータや、研究開発をもとにした我々の知見を活かし、アプリケーション開発、解析システム開発、データ活用など、スポーツに関わる各種コンサルティングを行います。

We are Hiring!

私たちは仲間を募集しています。

世界中のスポーツ選手が使うプロダクト、サービスをつくり、

ともにスポーツの未来を変えましょう!

会社概要

Company

メンバー紹介

代表取締役CEO

渡辺一矢 / Kazuya Watanabe

福岡生まれ、宮崎育ち。小学校から大学までは野球に熱中。大学卒業後、新卒で証券会社に入社。退職後、株式会社JPFを設立。ベトナムでの事業を展開。ROBOT PAYMENT株式会社に参画後、ベトナム、中国、インドネシアでの事業を展開。事業戦略室長を経て2015年10月にLeapMind取締役COOに就任し、Deep Learningを活用した映像、画像認識システムのサービス開発や大手クライアントとの共同研究など行う。

スポーツの現場で、データ活用がほとんど進んでいないことに衝撃を受け、スポーツをする人たちの環境を変えたい、スポーツビジネスをアップデートしたいと思い、2020年11月に株式会社NineEdge設立。

アドバイザー, ForceSenseエヴァンジェリスト

片岡保幸 / Yasuyuki Kataoka

宇都宮学園高校から東京ガスを経て、2004年ドラフト3巡目で西武ライオンズに入団。初年度からスタメンに名を連ね、俊足を活かしたプレースタイルで盗塁王を4回獲得。08年にはオールスター出場、最多安打に輝き、リードオフマンとして日本一にも大きく貢献した。09年、第2回WBC出場。14年、新天地ジャイアンツへ移籍し、15年には通算300盗塁を達成した。その後は度重なる怪我に悩まされながらも、希望を捨てず必死のリハビリを続けたが、17年に引退を発表した。18年から21年までジャイアンツ2軍内野守備走塁コーチを務めた。
受賞歴に
盗塁王(2007年-2010年) 、最多安打(2008年)、ベストナイン(2008年) ※2008年には盗塁王、最多安打、ベストナインの3タイトル同時受賞。

Business Development, ForceSenseエヴァンジェリスト

山下幸輝 / Koki Yamashita

君津シニアを卒団後、関東第一高等学校へ入学。3年時には東東京大会決勝で修徳に逆転サヨナラ勝ちで甲子園出場。甲子園では強打の1番バッターとして2本のホームラン含む打率.563。チームをベスト8へ導いた。大学は東都1部の國學院大学へ入学。1年からレギュラーとして活躍。4年時には主将としてチームを牽引。春・秋ともに2位の成績を挙げる。4年春のリーグ戦では亜細亜大学エースの山崎康晃選手(現DeNAベイスターズ)から満塁ホームランを放つなどの成績を残している。
2014年ドラフトではDeNAベイスターズから5位指名。内野のオールラウンダー・代打の切り札として第一線で戦ってきた。8年間在籍し、試合を決めるサヨナラヒットを放った経験あり。2022年秋に現役引退を表明。

会社情報

社 名 株式会社NineEdge(株式会社ナインエッジ)
設 立 2020年11月19日
代表者 渡辺 一矢
所在地 東京都中央区銀座5-15-1南海東京ビル
事業内容 スポーツに関する事業

お問い合わせ

お問い合わせは下記リンク先のフォームよりご連絡ください。

※営業目的の連絡は固くお断りします。